保険ショップ

ショップ一覧

「勧誘方針」

MXモバイリング株式会社は、「金融サービスの提供に関する法律」に基づき、当代理店の勧誘方針を次のとおり公表します。
  • 保険業法、金融サービスの提供に関する法律、消費者契約法およびその他各種法令等を遵守し、適正な保険販売に努めてまいります。
  • お客さまの保険に関する知識、経験、財産状況および契約を締結する目的を総合的に勘案し、お客さまの意向と実情に適合した説明を行うよう努めてまいります。
  • 市場の動向に大きく影響される投資性商品については、お客さまの判断と責任において取引が行なわれるよう、適切な説明に努めてまいります。
  • お客さまに関する情報については、適正に取り扱うとともに、厳正に管理いたします。
  • 万が一保険事故が発生した場合には、保険金のご請求にあたり適切な助言を行うよう努めてまいります。
  • お客さまにご迷惑をおかけする時間帯や場所、方法で勧誘はいたしません。
  • お客さまの様々なご意見等の収集に努め、それを商品のご提供の参考にさせていただくよう努めて参ります。

MXモバイリング株式会社

「お客さま本位の業務運営方針」

MXモバイリング株式会社は、企業理念を基本として、「お客さま本位の業務運営」の取組みを推進します。

1.【お客さま本位の業務運営】

当社は、企業理念に則り、お客さま一人ひとりの最善の利益が図れるよう「お客さま本位の業務運営」に努めてまいります。

2.【お客さまのご要望に合った保険提案とサービスの提供】

当社は、複数の保険会社の商品を取扱う乗合代理店として、お客さまへの保険募集にあたり、分かりやすい情報提供とお客さま一人ひとりのご意向に沿った保険商品を選択できるよう適切なサービスの提供に努めてまいります。

3.【お客さまの声を経営に活かす取組み】

当社、お客さまから寄せられたご意見・要望・ご不満等のお声は真摯に受け止め社内で共有し、業務運営や経営改善に活かしてまいります。

4.【利益相反の適切な管理】

当社は、お客さまの利益を不当に害する恐れのある取引を適切に把握・管理するための体制を整備し、維持・改善します。

5.【お客さま本位の業務運営方針の浸透】

当社は、従業員の教育体制や評価制度の整備により、お客さま本位の業務運営の浸透に向けた取組みを進めてまいります。

制定日 2022年4月1日
MXモバイリング株式会社

「お客さま本位の業務運営方針」に基づく主な取組み

1.【お客さま本位の業務運営】

当社は、企業理念に則り、お客さま一人ひとりの最善の利益が図れるよう「お客さま本位の業務運営」に努めてまいります。

[企業理念の追求]

  1. ① コーポレートスローガン
    • “私たちは、”想像力と創造力“、そして”卓越した現場力“を活かし、先進的なコミュニケーションスタイルの提案を通じて、すべての人々の心豊かな未来の実現を目指します

[具体的な取組み]

  1. ① お客さまは、将来起こりえる経済的リスクに対して保険加入を通じて長きにわたり安心を手に入れることで精神的な余裕が生まれます。 当社は、お客さまに対して常に適切なアドバイスを提供し、頼れるパートナーであり続けるため、あらゆる業務運営においてお客さま本位で行動をするよう努めてまいります。(原則2)

2.【お客さまのご要望に合った保険提案とサービスの提供】

当社は、複数の保険会社の商品を取扱う乗合代理店として、お客さまへの保険募集にあたり、分かりやすい情報提供とお客さま一人ひとりのご意向に沿った保険商品を選択できるよう適切なサービスの提供に努めてまいります。

[具体的な取組み]

  1. ① お客さま一人ひとりの生活設計(ライフプラン)をもとに専門のコンサルタントが、分かりづらいと言われている生命保険を、分かりやすく図示したシートにまとめて説明し、数多くの保険商品のなかから、お客さまのご意向に沿った保険選びをサポートします。(原則5・6)
  2. ② お客さまのご意向に沿った保険商品の選定が行えるよう、保険クリニック店舗では、『保険IQシステム』による保険相談を提供しています。また、お客さまが最適な保険商品を選択する上で、重要な情報を分かりやすく丁寧に説明し提供することに努めています。(原則5・6)
    • お客さまのご意向に沿った保険商品を選定いただけるよう、多くの保険会社の商品を取り揃え、提案しています。
    • 『保険IQシステム』による保険相談は、お客さまの年齢や家族構成、各保険商品の仕組みや公的制度(社会保障制度等)も踏まえ、商品を選定いただくための情報を確認しながら進めています。
    • 具体的な保険商品のご提案にあたっては、お客さまのご意向に沿った商品を一覧で提示し、比較検討しながら選定いただけるよう分かりやすくご説明します。
    • 変額保険、外貨建保険等の市場リスクが伴う商品の提案にあたっては、お客さまの投資経験等を確認し、商品の仕組み、リスク等について十分ご理解いただけるよう適切な説明を行います。
    • ご高齢のお客さまに保険商品を提案する場合は、複数の面談やご家族の同席をお願いする等、丁寧かつ分かりやすい説明に努めています。
  3. ③ お客さまには、「契約概要」で保険料・保険金額・支払事由などを、「注意換気情報」で保障の開始時期や保険金・給付金をお支払いできない場合などを丁寧に説明するよう努めています。(原則5・6)
  4. ④ ご契約後のアフターフォローとして、迅速かつ丁寧な対応に努めています。(原則5・6)
    • ご住所や口座の変更、保険金・給付金の請求等の手続きは、『保険クリニック』の窓口でお手伝いしています。また、「子どもが産まれた」「家を買った」などのお客さまの状況の変化に合わせた相談は、いつでも行っています。
    • ご契約後、保険料の未納などで、お客さまの大切な保障が途切れることのないように、保険会社との連携し、該当のお客さまにはお電話させていただくなど、会社として万全な対応を行っています。

3.【お客さまの声を経営に活かす取組み】

当社、お客さまから寄せられたご意見・要望・ご不満等のお声は真摯に受け止め社内で共有し、業務運営や経営改善に活かしてまいります。

[お客さまの声管理システムによる一元管理]

  1. ① 当社は、苦情等を含む「お客さまの声」をお客さまの大きな期待の現われであり、且つ課題や改善点を気づかせていただく貴重な情報源と捉えています。
    お客さまから寄せられた「お客さまの声」は、あらゆる場面において迅速・適切・真摯な対応を行い、単に『解決のための処理』に終わらせず、再発防止徹底に努めるとともに『不満足を満足に変える』を目標にした対応を通してお客さまから選ばれる代理店を目指します。(原則2・7)

4.【利益相反の適切な管理】

当社は、お客さまの利益を不当に害する恐れのある取引を適切に把握・管理するための体制を整備し、維持・改善します。

[保険会社との適正な連携]

  1. ① 当社は、お客さまのご意向に沿った最適な保険商品をご提供するために、複数の保険会社と保険募集代理店委託契約を締結しております。多数の保険会社商品を取り揃える『保険IQシステム』による保険提案により、募集手数料などの水準に偏ることなく、システム化された情報を基本として募集販売プロセスを標準化しております。(原則3)
  2. ② 変額保険・外貨建保険等のリスク性商品については、リスクに関する事項に加えて、お客さまが負担することとなる手数料に関する事項について丁寧に説明します。(原則4)

5.【お客さま本位の業務運営方針の浸透】

当社は、従業員の教育体制や評価制度の整備により、お客さま本位の業務運営の浸透に向けた取組みを進めてまいります。

[教育体制の充実]

  1. ① 当社は、全従業員が保険商品の内容・仕組み等の理解を更に深めるとともに、経済・金融・税務等に関する幅広い知識と豊富な経験をもつ保険のプロフェッショナルとして、知識向上のためにスキルアップ研修等を行ってまいります。(原則6・7)
    • 『保険IQシステム』を駆使し、お客さまに保険を「より分かりやすく・より身近に」感じていただけるよう、ロールプレイングを組み入れるなど、実践的な研修を行っています。
    • 比較推奨募集プロセスをより適正化させるために、コンサルタントプロセスの研修を受講し、保険コンサルタントが公正なサービス提供を行えるよう努めています。

[評価制度]

  1. ① 当社社員は定量評価のみならず、定性面も含めた総合的な人事評価を行っています。(原則7)

[業務品質の評価・改善]

  1. ① 当社は、お客さま本位の業務運営が推進されているか、実施状況について定期的に検証を行い改善取組みを推進してまいります。(原則2・7)
    • 全店舗の自主点検を定期的に実施し、業務改善を推進しています。
    • 全店舗ならびに当社に寄せられたお客さまの声を分析し、経営改善に活かしています。

2022年4月1日
MXモバイリング株式会社

「お客さま本位の業務運営方針」取り組み成果を示す指標(KPI)

お客さま本位の業務運営方針の浸透に向け、取組状況は定期的にモニタリングを実施しています。また、主な取組指標は定期的に更新し公表いたします。

1.【取扱保険会社数】

当社運営「保険クリニック」店舗で取扱っている保険会社の数

取り扱い保険会社数 生命保険会社 13社
損害保険会社  4社

2.【『保険IQシステム』登録保険商品数】

『保険クリニック』店舗の『保険IQシステム』に登録されている商品数(各保険種類の主契約数)

登録商品数 111種類

3.【FP資格保有者占率】

保険募集に従事している社員のうち「FP資格保有者」(AFP・CFP・FP技能検定1~3級のいずれか)の占率

保有者占率 75.0%

ページの先頭へ戻る