CREATE
MXモバイリングの「つくる」

育成への想い

~新人研修講師インタビュー〜

真っ白なパレットに乗せるのはどんな色?

~人それぞれの色をより輝かせるために~

新人研修講師(採用・教育部)

村上 智美

SATOMI MURAKAMI

写真

研修に自信。真っ白な状態で来ても大丈夫。

いまでは笑い話なのですが、ホッチキスの針の交換の仕方がわからないとか、切手が貼れないとか、えっ、そんなことも知らないの? という人がいました。でもそんな人たちもいまでは立派なスタッフとしてバリバリ活躍しています。

大切なのは向上心。それさえあれば、研修で一人前に育てる自信はあります。 手前味噌かもしれませんが、MXモバイリングの研修はどこにも負けないと自負していて、「こんなにしっかりした研修を受けたのは初めて」とか「研修のおかげで店舗勤務が楽しみになった」などという声をよく聞きます。未経験でもまったく問題ないので、本当に安心して東京に来てください。

写真

店舗の接客は想定外の連続。でもそれが面白い。

最初の東京研修ではロールプレーイングを中心に行い、基礎知識や接客マナー、セールスマインドなどを習得してもらいます。とはいえ研修で学んだことはすぐに忘れたりするもので、やはり一番身につくのは店舗での接客です。店舗では想定外のことが次々と起こります。そのギャップに戸惑ったりしないよう、店舗実習に臨むための「覚悟」というか、心の準備をさせてあげるのが東京研修スタッフの役目だと思っています。
最初から完璧に接客ができる人はいません。でも大丈夫。1ヶ月の店舗実習が終わったら、みんな見違えるほど成長し、自信に満ちあふれた表情で2度目の東京研修に戻ってきますから。

写真

37000人の頂点に立つ。あなたも将来なれるかも。

研修が終わると、いよいよ本格的な店舗デビュー。1人に1台自主学習用のタブレットが支給される上、店長や先輩をはじめ、教育トレーナーがサポート。日々の業務やトレーニングの様子を本社スタッフも社内SNSを通してチェックできるようになっています。また、SNSでは他店にいるスタッフと業務内容のやりとりをすることもあるため、時には遠くの店舗にいる同期入社のスタッフと連絡を取り合うことも。
刺激を受けながら、互いに切磋琢磨しているようです。

当社ではNTTドコモが主催する「ドコモショップスタッフ応対コンテスト」に参加し、グランプリ受賞者を輩出しています。これも店舗配属後も継続して成長できる研修プログラムや制度が充実しているため。数年後、あなたがグランプリに輝くことも夢ではないのです!

プロフィール写真

PROFILE

村上智美

新人研修講師(採用・教育部)

2010年入社、福岡出身。
新卒時代に説明会でドコモショップの映像を見て、生活に密着しながら最先端の技術を間近に感じられる携帯業界に魅力を感じたのが入社のきっかけ。
ドコモショップ国分寺店、瑞穂店(チーフ⇒トレーナー)などの現場経験を経て、2016年、本社トレーナーに抜擢人事を受ける。店舗時代の経験を活かし、着々と教育者としてのキャリアを構築中。